目の疲れを回復する健康成分|スマホ愛用世代の若者に危険信号

男性

日常的に予防すること

成人

目だけでなく全身にも影響

眼精疲労は目の疲れ、目の疲労感、目の重圧感を感じるものですが、実は目に関するものでなく全身の疲労や頭痛、肩こり、吐き気などを伴うことも多くあります。一般的にこれらの症状も含めて眼精疲労と呼ばれています。目の症状は疲れや重圧感だけでなく他にも目がかすんだりぼやけたり充血する、しょぼしょぼする、まぶしい、涙が出るなどの症状もあります。眼精疲労の対策としては適度に目を休めることはもちろんのこと、目の乾燥を防ぐために瞬きや目薬の使用をすることも効果的です。また、パソコンなど長時間向かう場合には姿勢を正すことで疲労を軽減させることができます。この辺りは簡単にできることですので職場や学校などですぐにでも実践できる対策です。

現代社会では生じやすい

パソコンを使用する頻度の高いサラリーマンや学生は眼精疲労に悩まされることが多くなっています。眼精疲労は目の疲れだけでなく全身にも症状としてあらわれ影響を及ぼすため、適度な対策を施す必要があります。目を使うことの多い仕事は、パソコン仕事だけではありません。トラックやタクシーの運転手や精密機械の部品を取り扱うなど現在の職種では山のようにあります。定期的に目を休ませ回復させることを心がけることで全身の疲れも同時に取れるなどの効果を得ることができます。特に眼鏡屋コンタクトレンズの着用時に度が合わなくなっているものを長時間使用すると目の疲れを増すことになりますので、無理せずに眼科などに受診し調整をすることも対策の一環です。

Copyright© 2015 目の疲れを回復する健康成分|スマホ愛用世代の若者に危険信号All Rights Reserved.